1. TOP
  2. 投資・資産運用
  3. 「イザナミ」株システムトレードソフトの評判・特徴・総まとめ

「イザナミ」株システムトレードソフトの評判・特徴・総まとめ

最近、株のシステムトレードに興味を持ち始めた私。とある方からイザナミという株システム用トレードソフトをご紹介いただきました。

でもこれ、結構高額なんですよね。本当に使えるものなのか慎重に検討してからでないと簡単には購入できません。

そこで今回は、イザナミの特徴や評判、ライセンスの体系、価格、売買ルールの作成及び検証手順、購入するメリットなどについて自分なりの調査結果を纏めてみました。

イザナミの詳細はこちら

 
 

システムトレードとは?

まず初めに、システムトレードがどういうものかについて触れておきたいと思います。

システムトレードとは、簡単に言うと、その場の思い付きや感情に流されず過去の統計から導き出された儲けの法則(ルール)に従って株などの売買を行うことをいいます。

もちろん100%勝つ法則なんてありませんから、ある程度の負けを受け入れつつ、より勝率の高いルールに基づいて、一定期間トレードを繰り返しトータルで儲けるという手法です。

言ってることは簡単ですが、実際にやるとなるとこれがなかなか難しい・・・

例えば、売るときにはもっと値が上がるんじゃないかと考え、買うときにはもう少し下がるのではと考える・・・、その結果、最適なタイミングを見失い損をする・・・

私だけじゃなく、多くの人が経験していることだと思います。

システムトレードでは、思い付きや感情に左右されることなく、こうすれば儲かるであろうと考えられる一定のルールを作り、そのルールに従って機械的に売買を行います。

つまり、①儲かるであろう一定のルール(ストラテジー)作りと、②ルールに従った機械的な売買の2つが成否のポイントになるということですね。

イザナミとは?その特徴とメリットについて

イザナミは、先ほどポイントにあげたもののうち①「儲かるルール作り」を支援してくれる「株システムトレード開発用ソフト」です。

私が調べた限りでは、イザナミの最大の特徴・メリットは次の5点に集約されるのではないかと思います。

1.売買ルール(ストラテジー)作りが簡単
2.資金量を考慮した最適分散投資が可能
3.圧倒的な検証スピード
4.市販売買ルールの充実
5.サポート体制の充実

以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

売買ルール(ストラテジー)作りが簡単

何度も言ってますが、システムトレードを行う上で一番重要なのが売買ルール作りです。

イザナミでは、売買ルールを作成する際、「パレットアルゴ」と呼ばれる機能を使うことで「条件」と「条件」を「はい」と「いいえ」の矢印を使って並べていくだけで簡単に作れます。

難しいプログラミングの知識などは必要ないのがいいですね。操作手順を習得するためのチュートリアルも用意されていますので初心者でも安心して取り組めそうです。

また、作った買ルールが本当に儲かるものなのか、バックテストを通して簡単に検証できます。

全銘柄、全期間を対象に検証できる他、例えば市場や業種別など様々な角度からの検証も可能なので、どの角度から検証しても売買ルールがきちんと機能しているかを統計的に確認できます。

資金量を考慮した最適分散投資が可能

株に投資できる資金は人それぞれ。ですので、手持ちの資金量に合わせてポジションを取った場合の検証も重要です。

イザナミでは、運用資金や分散する銘柄数、また1銘柄あたりに使う資金量、売買シグナル発生時の優先順位、証券会社に支払う手数料などを自由に設定して検証することができます。

売買ルールを作る上で実際の資金管理の想定は必要不可欠ですが、これが簡単に行うことができるのは大きなメリットの1つといえるでしょう。

圧倒的な検証スピード

検証の速度が速いのも特徴として挙げられます。

例えば公式ページでは、全市場・全銘柄(約4,700銘柄)、過去17年分を対象に検証を行った結果が掲載されていますが、1分もかからずに検証で出来てしまう速さです。(PCのスペックにもよる)

短時間で複数のルールを検証できるのは効率がいいですし、妥協せず本当によい売買ルールを生み出すのに役立ちそうです。

市販売買ルールの充実

自分でルールを作るのはちょっと・・・という人でも、既にシステムトレードの上級者が作った売買ルールがたくさん販売されてますので、自分に合うトレードの仕組みをすぐに手に入れることが可能です。

知らない他人の作ったルールを使うのは心配な部分もあるかと思いますが、イザナミの公式が中身を検証し、公認されたルールとして販売されてますので安心して使えそうです。

サポート体制の充実

問い合せは基本的にはメールになりますが、夜間の問い合わせであれば翌営業日に、当日12時までの問い合わせであれば原則即日にと、迅速に回答がもらえるとのこと。

過去の質問のあったものなど一般的なものについては、HP上に様々なチュートリアルも用意されてますので、これを見れば分かることも多そうです。

その他、使い勝手をよくするための新機能の追加やバグの修正などのバージョンアップには無償で対応してもらえます。

実際にユーザからの要望を多く取り入れこれまでに数多くのバージョンアップが繰り返されているようです。

常に最新の状態で使える点は評価できますね。

また、通常このようなソフトは株価データの更新に別途費用がかかるケースが多いですが、イザナミは毎日無料で更新できます。(株価のデータは株式会社みんかぶが提供するものとのこと。)

イザナミを使った売買ルールの検証手順

売買ルールを検証する手順は一般的には公開されることはありません。なぜかというと、それが投資家にとってのノウハウの一部だからです。

初心者は自分で考えたルールを検証しようとしても、正直何から手を付けていいのか分からないのが実情ですよね。

自分が考えた売買ルールが本当に利益をもたらしてくれるものなのか、しっかりと検証することは、本番運用を開始する前に欠かせません。

そこで、イザナミの公式サイトでは、初心者にもわかりやすいように売買ルールの検証手順が公開されています。

例えば、日本株を対象とした売買ルールの検証手順について、次のようなステップで解説されていました。

  1. 売買ルールを用意する。
  2.  

  3. 上記の売買ルールで、全銘柄、全期間を対象にバックテストを行う。
  4.  

  5. その結果、上記バックテストから全期間・全銘柄での期待値が正になるか確認する。
  6. ※期間別に検証しどの期間の売買でも満足できる検証結果になる事を確認する。
    ※結果が期間ごとに大きく異なる場合は、その時の景気などに影響される売買ルールであることが予想されるので注意が必要。

  7. 様々な角度から結果を確認する。
  8. このステップでは、市場別、業種別など、いろいろな角度から検証を行います。

  9. 目先の利益ではなく、統計的に考える。
  10.  

  11. 自分の資金量に合わせた検証を行う。

 

以上、簡単に概要をご紹介しましたが、公式ページではより詳細な内容が紹介されています。

購入を検討しているのであれば事前に目を通しておくことをお勧めします。

公式ページはこちら

 
 

評判はいいの?使用者の口コミもチェックしてみた

結構な数の投稿があったので一部を抜粋してご紹介しておきます。

Tさん(投資経験20年) 日本株の全銘柄の過去10年分の検証を簡単なマウス操作のみで行えるのは強力な機能だ。
Gさん(投資経験6年) 画面が分かり易く操作も簡単。検証時間もかなり早く、これまでExcelで作業していたときとは比べ物にならない。
Kさん(投資経験14年) 複数システム併用時でも細かな設定であいまいさを無くして検証が行えるのが嬉しい。
Sさん(投資経験11年) 資金量に合わせた検証が行える。その上、手数料も加味して検証が行えるので評価が高いです。

上記はほんの一部のです。「トレーダーズショップ」というサイトでも確認できますのでご参考までに。
トレーダーズショップの口コミはこちら

ライセンスの体系と価格は?購入するなら無期限ライセンスがおすすめ

イザナミを購入しようと考えた時に一番悩むのが月額ライセンスにするか、無期限ライセンスにするかという部分です。

取りあえず月額で様子を見ようとなりがちですが、料金体系を見た感じでは、実際に試してみるのであれば「無期限」の方が断然お得だなぁと思いました。

月額ライセンス 無期限ライセンス
初期費用
(※購入費用)
12,000円(税込) 162,000円(税込)
月額費用 7,700円(税込)

比較すると一目両全ですが、月額ライセンスで始めた場合、2か月目で無期限ライセンスに切り替えたとしても合計で181,700円かかります。

無期限ライセンスと比べるとその差は1ヶ月で19,700円。

3ヵ月目以降は月額で利用する期間が増えた分だけ、毎月の7,700円が加算されていきます。

システムトレードは、統計データに基づいた売買ルールを作成し、「長期的トレード」を行うことでそのルールの再現性を発揮することにあります。

つまり、一定期間繰り返し長期的な投資を行うことが重要な部分となりますので、無期限ライセンスを選ばないとテストにもなりません。(腹をくくって続けてみるという意味でも)

お試し版もありますので、先ずはこちらで操作感や自分のPCで動くのかなどを試してみて、実際に導入するときは無期限ライセンスを購入するのが賢明な判断ではないでしょうか。

まずは無料トライアル版を使ってみるのが一番

イザナミにはトライアルバージョンが用意されています。

利用できる期間は7日間。一部の機能に制限はあるものの、この間に実際の操作性などを試してみることができます。

また、問い合わせフォームから延長を希望すれば、トライアル期間を何度でも延長できます。

申し込み方法はとても簡単で、以下サイトから自分のメールアドレスを送信するだけです。

トライアル用のライセンス情報とダウンロード先のURLがメールで自動的に送られてきますので、URLにアクセスしてトライアル版のソフトをダウンロードしインストールすればOK。

※yahoo、hotmail、gmail、goo以外のフリーアドレスを利用する場合は、お問い合わせフォームから「トライアル版希望」と記載して申し込む必要がありますので、この点には注意が必要です。

トライアル版の利用はこちら

 
 

会社情報と導入実績

イザナミを開発販売している会社がどんな会社なのかも気になったので調べてみました。

イザナミは、有限会社ツクヨミという会社が企画・開発・販売を一貫して行っています。

この会社の代表である船越さんは、元々パッケージ開発や組み込み系のエンジニアだったそうですが、2005年に独立され有限会社ツクヨミを設立されました。

その後、趣味の投資と本業での経験を活かしてイザナミを企画開発されたそうです。

2008年にイザナミの販売を開始。投資教材として公立高校へ導入されたり、大手証券会社のプログラムトレーディング部門へ導入された実績などもあるようです。

今ではダウンロード数4万件以上と業界のNO.1の実績を誇るシステムトレード開発用ソフトになっています。

以下は会社の概要です。

社名/td>

有限会社ツクヨミ
URL http://www.tukuyomi.co.jp/
代表取締役 船越 英和
事業所 〒144-0051 大田区西蒲田五丁目27番13号 KSビル7F
設立 2005年2月22日
資本金 300万円
事業内容 ・インターネットを活用した情報提供
・サービスソフトウェアの設計/開発
・Webアプリケーション設計/開発
・ホームページ設計/開発
資格 電気通信事業届出番号:A-17-8332

 

イザナミについてもっと知りたい方は公式ページでご確認ください。

 
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

Kucchi'Sの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kucchi'Sの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • VISA株投資メモ 配当、権利確定日、株式分割など